[05:05] 復興に向けて / Create the tomorrow

震災から1週間が経ちました。計画停電やガソリン不足など、地震の爪痕は残るものの、つくば市は日常を取り戻しつつあります。そろそろこのブログも役目を終えたと考え、更新を終了したいと思います。

One week has passed since the earthquake. Impact of the earthquake (such as gasoline shortages and power shortages) is lying, but we are getting back to usual. The role of this blog is finished, we will finish the update.

地震後に様々な情報が錯綜する中、散らばる情報を出来る限り正確・迅速に、かつ要約して掲載することを目的としてこのブログを更新してきました。また同時に、つくば市は外国人も多く在住していることから、英語での情報発信も可能なかぎり行いました。

Many information was flowing after the earthquake, this blog was intended to provide information accurately, quickly, and summed up, as possible. At the same time, Tsukuba has many foreigners, so this blog has also provided information in English, as possible.

情報がめまぐるしく変わる中で、更新が遅れてしまったり、誤った情報を掲載してしまったこともありました。また、水道と商業店舗の情報は、数が多く流動的だったため、まとめきれませんでした。至らぬ点が多かったことは大変申し訳なく思います。しかしもし、このブログが少しでも皆さんのお役に立てていたとしたら、大変光栄に思います。

In rapidly changing information, the update was delayed or provided incorrect information in sometimes. Especially, information of waters and stores were not summarized, because a lot of information was flowing. I'm sorry for this point. But if this blog help you, I feel so happy.

つくば市は被災地だと思われますが、もう心配するほどではないでしょう。しかし、県北や東北地方など、被害の大きい地域は水・食料・暖房・電気などまだまだ混乱しています。今後ライフラインの復旧、そして経済の復旧が続いていきます。日常を取り戻した我々は、次は他の被災地に向けて支援を送る番ではないでしょうか。

Tsukuba is a disaster area, but there is no need to worry now. However, north area of Ibaraki and Tohoku region are still confusing for water, food, heating, electricity and so on. People in there must restore the lifeline, and then must recover the economy. Don't you think we should help those people.

あなたには何ができますか?

What can you do?

復興の道のりはまだ始まったばかりです。

The way to the recovery is long.



そういえば、Twitterではこんな言葉が流れていました。大きい小さいはあれど、きっとあなたも何かできるはず!!

By the way, I caught the following words on Twitter. You can do anything!!

知恵がある奴は知恵を出そう。
力がある奴は力を出そう。
金がある奴は金を出そう。
『自分は何にも出せないよ・・・・』っていう奴は元気出せ。
by 松山千春

Have wisdom, take wisdom.
Have power, take power.
Have money, take money.
If you have nothing... take vigor!
by Chiharu Matsuyama



株式会社シンプルウェイ 石川貴士・大野裕介・川久保皆実
SimpleWay Corporation. Takashi Ishikawa, Yusuke Ohno, Minami Kawakubo

コメント(5)

こちらのサイトで給水情報をいただき石岡市に住む親戚に知らせることができ感謝しております。ありがとうございました。
被災地の早期復興を祈っております。

情報が全く入らない中で、こちらのサイトにとても助けられました。
本当に感謝しております。宮城出身の私達家族。次はできる限りもっと
助けを求めている方々のために支援していこうと思います。

皆様、
本当にお疲れ様でした。

私は5年間筑波大学で留学して、昨年4月に母国・ブラジルへ帰国しました。

先週の金曜日から、特にFacebookを通して情報をポルトガル語で発信続けています。茨城県内にも多くの友人がいて、正しい情報を提供するためにこのサイトで確認しました。

ブラジルでも関心は高くて、募金活動など全国で実施されています。町では、知らない人に「日本の親戚は大丈夫?」「友達は大丈夫?」と声をかけられます。

日本の復興を願い、皆様の安全を祈り続けます!!

山本ロブソン隆

つくば市在住の私もこちらのサイトにはお世話になりました。ありがとうございました。
つくば市ホームページに載っていない情報がこちらに載って参考にさせていただきました。英語の情報に助けられた外国人もいたのではないでしょうか。
水が二日間出なかっただけで死活問題と思いましたが、ライフラインすべて止まっている地域、家や家族を失くされ、避難所の方々を思うと、その苦難は想像を絶します。水供給が安定した今、これからはそのような方達のために自分にできることを実行していきます。なにくそ精神でがんばりましょう!負けるな、日本!!

恥ずかしながら、こちらのページがつくば市のものではないことをたった今知りました。
そのくらい地震以来、こちらには的確な情報が的確なタイミングでアップされており、
とても助かりましたし、何よりも我々を情報の少なさの不安から救ってくださいました。
会社を見させて頂くと、筑波大学OBとのこと。同門として、大変誇りに思いました。
これからもどうぞ頑張ってください。

このブログについて

このブログは、つくばちゃんねるブログを運営している、株式会社シンプルウェイによって更新されています。

ほぼすべての情報はインターネットにて収集しています。できる限り正確にまとめるよう努めていますが、記載ミスなどがある場合もあるかもしれませんが、その場合はご容赦ください。情報の参照元は、「Souce」リンクまたは「WEB」リンクで示しています。

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.12